04/07/15   心筋梗塞予防住宅

いやー ご無沙汰だにゃー。久しぶりのコラムだよー。

家づくり講座の中でも、室内の温度差をなくすことが健康にとって大事だって書いてあるけど、7月14日の日経新聞に、高気密・高断熱性能の住宅 心筋梗塞予防に効果 と言うタイトルで、東急ホームと東京大学大学院医学系研究科が共同で、高気密・高断熱性能と24時間全館空調装置のある住宅環境は、心筋梗塞や脳梗塞の予防効果があることを、検証、確認した。年間を通じて室温変動の少ない住環境下では血圧が安定するため。 という記事がでていてさー、聞いてはいたけど、やっぱ、検証、確認されたとなると、本当に効果があるんだね。

うちのボスも最近、血圧が高めだとか言っちゃって、塩分ひかえめだ、ガゴメコンブだのと、急に食事にうるさくなったのさ。それを聞いたせいか、タマチャンもシャケの塩分が気になりだしちゃったよ。でもさー、全館空調装置ってすごいよね。気持ちいいだろね。そしたら、タマチャン、快適居場所捜索隊を脱退だよね。どこでも、ゴロゴロできるよね。気持ちよく寝れるよね。熱帯夜なんて気にしないでいいんだよね。最高ダニャー。

記事の中に書いてあったんだけどさー、空調が入っている状態のほうが、室温変動がある場合に比べて、平均で10も血圧が低下したんだって。健康な人は一般的に、日中に比べ夜間の血圧は10から20%低下するのに、高血圧の人は夜間、血圧が下がらない場合が多くて、脳や心臓などの障害に進展しやすいんだって。怖いよねー。  3−4月に実験を監修した、菱川助教授は、「心筋梗塞などを住環境で予防することは可能」 って、言っているんだよ。 ねー、ボスすごいよねー。

たまちゃん、何騒いでるの。前から言ってるでしょ。家づくりの基本は 高気密・高断熱 + 計画換気 + 全室冷暖房 どれが欠けても良い家にはならないんだよ。 えっ、血圧。ボスの血圧が高いのは、タマチャンがストレスをかけるからだよ。

やぶへびだー。あたしゃ、快適に寝てられればいいんだよーーだ。

  オレンジや紫っぽい赤は良く見かけますけど これは、琉球ツツジと言って、真っ赤な花がとてもかわいく、白い花壇にとても良くマッチしています。